西松屋のベビーベッドのおすすめ・値段とサイズを紹介!

目安時間8分

<西松屋の商品を通販サイトで買うなら>

 

Wowma!西松屋公式オンラインストア
 

西松屋チェーン楽天市場店
 

 

 

 

ベビーベッドは、

必要か必要でないか」

という議論が展開されるベビーグッズになります。

 

 

今回はベビーベッドが必要か必要でないかという話は置いておいて(笑)

 

 

ベビーベッドの購入を検討している方のために

西松屋で販売されているベビーベッドについて紹介していきます。

 

スポンサーリンク

西松屋のベビーベッドの値段とサイズについて

 

 

現在(2018年)販売されている西松屋のベビーベッドについてみていきます。

 

 

・ベビーベッド オリーブ 13,999円(幅77.5×奥行124×高さ90.2cm)

画像引用元:https://www.24028.jp/product/indoorgoods/bedding

 

 

・ミニ立ちベッド ウィンウィン 12,999円(幅66.5×奥行94.5×高さ104cm)

画像引用元:https://www.24028.jp/product/indoorgoods/bedding

 

 

・ミニベッド ネルネル 11,999円(幅66.5×奥行94.2×高さ90.3cm)

画像引用元:https://www.24028.jp/product/indoorgoods/bedding

 

 

西松屋で販売されているベビーベッドはこちらの3種類となります。

 

すべてのベビーベッドがスライド扉で、床下収納が付いています。

 

スポンサーリンク

どのベビーベッドがおすすめ?

 

 

ベビーベッドの購入を検討している場合、どのベビーベッドを購入しようかということに悩まれる方は多いでしょう。

 

ここではどのベビーベッドを購入するのがいいのか、

筆者の個人的な意見にはなりますが1つずつチェックしていきます。

 

 

・ベビーベッド オリーブ 

 

まずこちら、オーソドックスなタイプのベビーベッドになります。

新生児をこちらのベビーベッドに寝かせると

赤ちゃんのあまりの小ささに驚くことでしょう(笑)

 

 

ベビーベッドってベビーの期間だけ使用するものと思っている方が多いようですが実はそんなこともなく、1~2歳で使用している方も少なくありません。

 

 

筆者は実はベビーベッドは購入していないのですが、

筆者が子供を連れていっていた子育て支援センターでは、

2歳の子でもお昼寝したときにはベビーベッドを使っていました。

 

15㎏くらいまでなら乗っても問題ないものが多いそうです。

 

とは言っても、もう立ち上げることができるため転落の危険性があります。

子供が使用するものに絶対はないと筆者は思っているので自己責任でお願いします。

 

 

こちらのベビーベッドは、部屋に広さがあるのであればおすすめします。

赤ちゃんがもし使用しないとしても物置になりますし、なにかと使えますよ。

 

 

・ミニ立ちベッド ウィンウィン

 

 

サイズを見てもらうと分ると思うのですが、

他のベビーベッドと比べ高さがあります。

 

背が高いベビーベッドであると、赤ちゃんの上げ下ろしがスムーズです。

 

赤ちゃんを上げ下げする動作って結構腰に来るんですよね…。

 

うっかりぎっくり腰なんてケースも少なくないため、

「購入するのであれば背が高いタイプのベビーベッドがいい」

と言えるのではないでしょうか。

 

 

コンパクトサイズであるため本当に小さい頃しか使用できませんが、部屋が狭くてベビーベッドを置くスペースがないという人にはこちらをおすすめします。

 

 

・ミニベッド ネルネル

 

 

コンパクトサイズのベビーベッドで、西松屋のベビーベッドの中で最も安く購入することができます。

 

コンパクトサイズといっても1歳までは使用することができるサイズであるため安心して下さい。

 

 

それぞれのベビーベッドを紹介していきましたが、

筆者はミニ立ちベッド ウィンウィンをおすすめします。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

★送料無料★ミニ立ちベッド ウィンウィン【メーカー保証1年】
価格:12999円(税込、送料無料) (2018/7/21時点)

リンク:西松屋チェーン楽天市場店

 

 

ベビーベッドがある人は

「ベビーベッドでおむつ替えを行う」

という人が多いのですが、

 

そのときに背が高いタイプだと腰に負担がかかりにくいです。

 

背の高い人はとくに背の高いタイプをおすすめします。

 

お父さんの腰にももちろん優しいので(笑)

積極的に育児に取り組んでくれるかもしれません。

 


 

スポンサーリンク

まとめ

 

・オーソドックスタイプ、コンパクトタイプ、背丈が高いタイプとある
・腰に負担がかからない背丈が高いタイプがおすすめ
・狭い部屋にはコンパクトタイプがおすすめ

 

いかがでしたか!?

 

西松屋のベビーベッドは安いですし使い心地も良いです。

多くの人が購入していますので安心して使用することができるのではないでしょうか。

 

 

購入を検討している方は、ぜひ参考にしてベビーベッドを購入して下さい。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

<西松屋の商品を通販サイトで買うなら>

 

Wowma!西松屋公式オンラインストア
 

西松屋チェーン楽天市場店
 

<楽天市場でお買い物をするなら>

「楽天カード」がお得!

 

お買い物をすればするほど「楽天スーパーポイント」がたまる!
楽天カードのお申込みはこちらから

↓↓↓↓
 

<スポンサーリンク>
 




 

   子育て   0

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: 
スポンサーリンク




 

人気記事ランキング
最近の投稿
カテゴリー
最近のコメント
お問合せ
スポンサーリンク




ページの先頭へ